フリーダイヤル
浮気調査

浮気調査

浮気調査イメージ写真

最近、夫(妻)の仕事からの帰り時間が遅くなっていたり、携帯電話で話しているときの様子・言動がおかしいと感じることはないでしょうか?
探偵社において最も多いご相談・ご依頼内容は夫や妻の浮気調査です。
もしかしてあなたも、相手が浮気をしているのではないか?と疑いながらも確かめられずに、苦しい思いで日々を過ごしていませんか?

相手に対する浮気の不安や悩みを持ち続ける生活をしていると、徐々に不信感が膨らんでいき、普通の家庭生活や交際が出来なくなってしまいます。

しかしながら、調査をしてみると、実は単に職場環境の変化などの止むを得ない事情で帰宅が遅くなっているだけ、ということもよくあるのが事実です。
ただひとりで悩み続けるのではなく、まずはきちんと相手の真実の姿を見つめてください。

浮気調査とは相手を疑うだけではなく、信用するための調査でもあるのです。

家出・行方不明調査

家出・行方不明調査イメージ写真家出・行方不明には、いろいろなパターンがあります。
失踪理由は別にしても、いずれにせよいなくなっている期間が長くなればなるほど残された家族の不安も大きくなります。

特にご家族の家出や行方不明など緊急性が高い場合はご相談をお急ぎください。
このようなケースでは調査開始までの速度が対象者の安否を大きく左右する主な要因になってきます。

他にも昔お世話になった人を探したい、初恋の人を探したいなどのいわゆる人探しにあたるようなご相談でもお任せください。
専門の捜索チームが動き日本全国から相手を探し出します。
まずはご相談してみてください。

結婚調査

結婚調査イメージ写真結婚調査というのはご依頼をされる親御さんにとってもいろいろな意味で難しい調査になりがちです。

実のお子様という一番近い相手に関しての調査を行なうので、慎重にも慎重を重ね調査を進めていかないと、調査自体を気づかれてしまう可能性がでてきてしまうからです。

理由を問わずお子様が現在結婚を考えている相手を調べるということは、やはりお子様にとっては喜ばしいことではありません。

ただ結婚相手に対して、人となりなどをよく知っておきたい、ということはごく自然な感情でもあります。

お子様の結婚に際して悩んでいるのはあなただけではなく、相手の調査を考えることも決して特別なことではありません。
探偵社には同じような悩みをかかえ、ご相談に来られる親御さんが数多くいらっしゃいます。

お子様の未来のためにも、結婚調査を通じて相手の真の姿を明らかにしておくことはとても重要なことなのです。

いたずら対策調査

いたずら調査イメージ写真

ニュースなどで有名になったご近所問題など、近隣住民とのトラブルに端を発したいやがらせ行為などが頻繁に起きています。その主な内容は次のようなものがあげられます。

  • 身に覚えのない贈り物
  • 頼んでもいない出前が届く
  • 毎日迷惑駐車をされる
  • 車にキズをつけられる
  • ネットの掲示板などに自分の悪口を書かれる
  • 盗撮・盗聴されている
  • 無言電話がかかってくる
  • いたずらメールが送られてくる
  • 玄関前にゴミを投棄される

その他にもパソコン、インターネット、携帯電話の普及によりネットを通じた悪質な迷惑行為やネット詐欺などのご相談も増えてきています。
大切なことは被害が大きくならないうちに「真実」を解明し、大切な証拠を掴み、いたずらをやめさせる事です。
怯え暮らすことのないあたりまえの生活を確保するためにも、できるだけお早めにご相談いただくことをお勧めします。

盗聴盗撮について

盗聴盗撮とは イメージ写真

意外に知られていない事実ですが、盗聴器・盗撮器を一般に販売すること自体は違法ではありません。
もちろん盗聴・盗撮行為自体は違法です。

販売自体には法律的に問題がないので、ネット上などでも普通に売られています。
通販などで誰でも簡単に盗聴器・盗撮器を入手する事が出来る状態にあります。
極端な話、道具はいつでも買えるので盗聴・盗撮を行おうと思えば、誰でもすぐにできてしまうのです。

こんな状況でもしもあなたがいったん狙われてしまったら、相手から盗聴器を仕掛けられてしまう可能性は非常に高いといえます。
とても恐ろしい状態にあるのです。

ですが、ご安心ください。
盗聴器・盗撮器は専門家が検査をすればすぐに見つかるものでもあります。
検査以降は不安は解消され、安心して平穏な生活を送ることができます。

盗聴器・盗撮器の発見には専用の機材と専門知識が必要です。
プロである探偵社に依頼するのが一番安心です。

盗聴・盗撮発見調査

盗聴・盗撮発見調査イメージ写真盗聴・盗撮とは、被害者の知らない間に住宅に盗聴器や盗撮器を設置し、被害者のプライバシー情報を不正に取得する悪質な犯罪です。

盗聴・盗撮などそれ自体も重大な問題ですが、そこからストーカーや空き巣・窃盗など別の大きな犯罪に発展するケースも多く、プロによる根本的な対処が必要となります。

盗聴・盗撮機器自体は近年、ネットによる通販などから気軽に低価格で入手が可能となっており、誰でもが簡単に入手・使用ができます。

意外と知られていないこの身近な犯罪に立ち向かうため、弊社では専門のチームを結成し日夜、目に見えない盗聴犯と戦っております。

もしもすこしでも盗聴・盗撮の気配を感じたらご連絡ください。
私たちがきっとあなたの力になってみせます。

ストーカー対策について

ストーカー対策とは イメージ写真
ストーカー規制法などの法案ができたとはいえ、警察にストーカー行為を相談しても本気で取り合ってくれないことが多いのが実態です。

一般的な傾向としてストーカー行為はだんだんエスカレートしていくことがあります。
事件にもなりましたが最終的には、身体的被害、時には殺人にまで及ぶ可能性があります。

だからこそできるだけ早く対策を打つ必要があります。

ストーカー対策とは「証拠」を取ることです。ストーカー行為の証拠を押さえることができれば、警察も動かないわけにはいきません。証拠をもとにきちんとした対応してくれます。

今までの生活を取り戻し自分の身の安全を守る方法は、「証拠」を押さえることです。

従業員調査

従業員調査イメージ写真21世紀の企業経営はより一層の倫理観・厳しさが求められる状況になってきています。
企業の信用とは社員ひとりひとりの信用=モラルがその評価の大きな礎となるものです。
そんな中でいち従業員の不正や横領が原因で企業評価が大幅に下落して、倒産にまで追い込まれてしまうということも度々報道されるようになってきました。

また一度失墜した信用は、顧客相手のビジネスに影響を及ぼすだけでなく、銀行取引にまで反映されることで、会社全体の経営を脅かす原因にもなるのです。

弊社では、調査員が長年の経験で培ったノウハウをもとに、御社の経営上のリスクを減らすお手伝いをさせていただきます。

事態が大きくなる前にまずは一度ご相談ください。

keep looking »

お電話でのご相談

メールでのご相談

直接お会いしてのご相談をご希望の方