フリーダイヤル
浮気調査

浮気調査

浮気調査イメージ写真

最近、夫(妻)の仕事からの帰り時間が遅くなっていたり、携帯電話で話しているときの様子・言動がおかしいと感じることはないでしょうか?
探偵社において最も多いご相談・ご依頼内容は夫や妻の浮気調査です。
もしかしてあなたも、相手が浮気をしているのではないか?と疑いながらも確かめられずに、苦しい思いで日々を過ごしていませんか?

相手に対する浮気の不安や悩みを持ち続ける生活をしていると、徐々に不信感が膨らんでいき、普通の家庭生活や交際が出来なくなってしまいます。

しかしながら、調査をしてみると、実は単に職場環境の変化などの止むを得ない事情で帰宅が遅くなっているだけ、ということもよくあるのが事実です。
ただひとりで悩み続けるのではなく、まずはきちんと相手の真実の姿を見つめてください。

浮気調査とは相手を疑うだけではなく、信用するための調査でもあるのです。

浮気調査について

浮気調査とは イメージ写真浮気調査とは浮気の物証=写真や動画を押さえる調査のことです。

現場写真や動画をとるためには浮気相手の女性と一緒にいる現場を押さえること、特にラブホやモーテルなどの宿泊施設を利用している様子を証拠として撮ることが一番重要です。

ただホテルなどに入っていく様子を取るといっても、普通に撮影していれば当然ばれてしまいます。
プロ探偵は当然、いついかなる現場でも、確実に浮気の証拠を押さえられるように特殊な訓練を受け、その技術を身につけています。

浮気調査を成功させるためには、このような技術を持つプロの探偵が所属する探偵社に依頼するのが最も賢い選択です。

まずはお気軽にご相談下さい。

浮気調査事例

依頼者:25歳女性 対象者:25歳男性

浮気調査事例イメージ写真数ヶ月前から日常的に何か隠し事をしている様子があり思い切って携帯電話を調べてみると、以前付き合っていた聞いていた女性と同じ名前の人と連絡を取り合っていることがわかったそうです。

夫に対する不信感が徐々に募って心身ともに疲れてしまい、ここ一ヶ月くらい体調もよくなく、このままではどうしようもないので事実をはっきりさせたいとのご希望でご依頼でした。
調査は夫が必ず帰宅が遅くなる決まった曜日にターゲットを絞り、退社後から追跡することにしました。
伝えられていた定時に会社から出てきた夫は帰宅に使う駅と反対方向に向かって歩き始め、しばらく歩いたところにあるマンションの一室に慣れた様子で入っていきました。

依頼者から疑わしいと聞いていた女性の住所と一致したためそのまま張り込んでいたところ、浮気相手であろう女性とともに出てくる夫の姿をとらえることができました。

依頼者に報告書を見せたところ、夫が以前付き合っていた女性に間違いないと思いますとのことでした。
事実がはっきりしたことで気持ちを切り替えた依頼者は、最近は体調もよくなってきたとのことで、現在は夫と別居し、離婚に向けての調停を行っている最中です。

浮気調査の目的

調査の目的はご依頼される方により、いろいろと変わってきます。

  • 本当に浮気をしているかどうかという部分を確かめたい。
  • 浮気相手がどんな人物でどんな顔の相手なのか知りたい。
  • 離婚を進めるのに有利な証拠として浮気調査をして欲しい。
  • 離婚は考えたくないが、これ以上の交際は止めさせたい。また浮気相手に慰謝料請求したい。
  • 離れて暮らしている夫(単身赴任などで家に残している妻)が何をしているのか調べたい。

苦しみを抱えながらただ日々を過ごしていても、状況はまったく改善されません。この状態を打破するには相手の真の姿=「事実」を知ることが最も重要です。
「事実」が判明した後も、浮気相手に対して慰謝料などを求めていく場合には、相手を逃さないためにも迅速で確実な調査が必要になります。
当社の報告書は離婚裁判、慰謝料請求訴訟での証拠としても使用可能であり、実際に裁判証拠としての実績もあります。
お一人で悩み続けるよりも、まずは私たち、専門家にご相談ください。

浮気チェック

  • 仕事から帰宅する時間が遅くなった。
  • 最近、お金の使い方が荒くなった。
  • 行き先や目的を告げない外出が増えた。
  • 携帯料金などの通信料が不自然に高くなった。
  • 携帯電話に知らない異性からのメールが入っているのを見た。
  • 知らない内にカードの請求額が増えていた。

以上のような行動に心当たりはありませんか?

お電話でのご相談

メールでのご相談

直接お会いしてのご相談をご希望の方